1月
日本文化フォーラム
■参加(要予約):無料(テキスト希望者に実費1200円、会員1000円)
■会場:「京都 西川家」総合文化研究所


■第147回
1月16日⽔⃞ 午後2時~4時半
「相撲」でたどる日本文化
■第148回
1月17日木⃞ 午後2時~4時半
『論語』に親しむ
■第149回

1月23日水⃞ 午後2時~4時半
古筆(こひつ)と茶掛

研究ゼミ「建築と書と茶」「西川家」総合文化研究所
    (要予約. 参加費:千円、テキスト希望者に実費500円)
1月13日日⃞ 午後2時~4時半
(たたみ)の文化史
歴史ゼミ「文字と書」「西川家」総合文化研究所
(要予約. 参加費:千円、テキスト希望者に実費500円)
1月14日月⃞ 午後2時~4時半
「前漢:木簡・竹簡と 隷書の成立・紙の発明」
読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
1月26日⼟⃞ 午後1時半~4時
会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)

キャサリン・サンソム著『東京に暮す』(岩波文庫 青466-1)  
1月19日
⼟⃞ 午後1時半~4時 
会場:「西川家」総合文化研究所
『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)

pastedGraphic

2月
日本文化フォーラム
■参加(要予約):無料(テキスト希望者に実費1200円、会員1000円)
■会場:「京都 西川家」総合文化研究所


■第150回


2月13日水⃞ 午後2時~4時半
室町文化「会所(かいしょ)」の研究

■第151回


2月20日水⃞ 午後2時~4時半

西川秋象・西川壽麿が選ぶ
次世代を励ます日本史上の百人⑦
小堀遠州[1579—1647]

・城郭・宮廷御所など、各種の建物・茶室・庭園の作事を手掛ける。
・担当した主な作事:江戸城、駿府城、名古屋城天守、伏見城本丸、御所、女御(徳川和子)御殿、大坂城(天守・本丸)、金地院(数寄屋・庭園)、仙洞(後水尾院)御所、二条城(二の丸)、近江水口城、伊庭茶室、江戸東海寺庭園など。
・「きれいさび」と称された遠州流茶道の創始者。
・ブルーノ・タウトが近世のレオナルド・ダ・ビンチと絶賛。
歴史ゼミ「文字と書」「西川家」総合文化研究所
(要予約. 参加費:千円、テキスト希望者に実費500円)
2月4日月⃞ 午後2時~4時半
「後漢:石碑の時代・漢字の完成」
読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
2月23日⼟⃞⃞ 午後1時半~4時
会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)

キャサリン・サンソム著『東京に暮す』(岩波文庫 青466-1)
2月9日⼟⃞⃞ 午後1時半~4時
会場:「西川家」総合文化研究所
『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)
pastedGraphic

3月
日本文化フォーラム

         ■参加(要予約):無料(テキスト希望者に実費1200円、会員1000円)
         ■会場:「京都 西川家」総合文化研究所
■講師:西川壽麿(総合文化研究所代表)



■第152回


    3月5日⽔⃞  午後2時~4時半
      お庭の見かた「六義園」(東京駒込)
万葉集・古今集などからの
88首の和歌が隠された
回遊式テーマパーク

■第153回

    3月20日⽊⃞㉀  午後2時~4時半

        西川秋象・西川壽麿が選ぶ
        次世代を励ます日本史上の百人⑧
        熊沢蕃山くまざわ・ばんざん)[1619−1691]

江戸時代初期、山林の保全の必要性を説き実践す。
・岡山・茨城・九州など各地に、彼が行った土木工事「蕃山堤」が遺る。
・源氏物語にも造詣深く、また雅楽にも精通していた。
・滋賀県大津市(旧 志賀町)に蕃山文庫がある。

■第154回

    3月26日⽔⃞  午後2時~4時半
平城京遷都1300年(2010年)に備える③
和菓子材料「吉野葛(よしのくず)」の歴史
   

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
    3月1日⼟⃞ 午後1時半~4時
                   会場:「西川家」総合文化研究所
        『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)

3月22日
⼟⃞ 午後1時半~4時
                    会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)
        キャサリン・サンソム著『東京に暮す』(岩波文庫 青466-1)
pastedGraphic

4月


■第155回



    4月9日⽔⃞  午後2時~4時半


      和歌を覚えるための「手習(てならい)」の体験
今回は書を習うためでなく、
あくまで和歌を覚えるために
「手習」を体験していただこうという企画です。


■第156回


    4月16日⽔⃞ 午後2時~4時半


      西行法師 安曇野を歩く
    信濃なる有明山を西に見て     心細野の道を行なり    西行法師 (信濃国名所和歌)
歴史ゼミ「文字と書」「西川家」総合文化研究所
        (要予約. 参加費:千円、テキスト希望者に実費500円)

    4月27日⽇⃞ 午後2時~4時半
    会場:「西川家」総合文化研究所

        「楷書の誕生」

筆談交流会(筆談パーティ)
(要予約. 参加費:千円、 愛用万年筆・筆ペン持参のこと
4月20日⽇⃞ 午後1時半~4時
 
会場:「西川家」総合文化研究所

 ・近ごろ文字を書くことがめっきり少なくなったとお嘆きのかたのために、手書き文字でメッセージをやりとりする筆談パーティを企画しました。
    

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
    4月12日⼟⃞午後1時半~4時
                   会場:「西川家」総合文化研究所
        『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)  

4月26日⼟⃞
午後1時半~4時
                    会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)
        キャサリン・サンソム著『東京に暮す』(岩波文庫 青466-1)

pastedGraphic      
      
5月・6月

■第157回

   5月14日⽔⃞  午後2時~4時半
      平城京遷都1300年(2010年)に備える④
「薬師寺」(奈良)
東京国立博物館で平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」が行われていることに合わせ、薬師寺をさらに詳しく掘り下げる。

■第158回

    5月21日⽔⃞午後2時~4時半

        西川秋象・西川壽麿が選ぶ
        次世代を励ます日本史上の百人⑨
        円仁えんにん)[794-864]
・ライシャワーさんの功績により世界的にも有名な人物。
・その著書「入唐求法巡礼行記(にっとうぐほうじゅんれいこうき)」は、『大唐西域記』『東方見聞録』並ぶ世界3大旅行記と評価される。
・浅草寺、喜多院、立石寺など東国の多数の寺院と関わりあり。
・芭蕉の「奥の細道」は、円仁ゆかりの寺院を訪ねる旅であったとも言える。

■第159回

    6月11日⽔⃞  午後2時~4時半
平城京遷都1300年(2010年)に備える③
奈良の女神たち
水の女神である罔象女神(みつはのめのかみ)、泣沢女神(なきさわめのかみ)のほか、龍田姫、媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)、伊斯許理度売命(いしこりどめのみこと)などをご紹介。
   
■第160回

    6月18日⽔⃞  午後2時~4時半

「中世日本の貨幣と経済」
中央政府の発行貨幣がなく渡来銭で行われていた中世の経済を再整理・再学習。

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
    『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)
5月17日⼟⃞ ・ 6月14日⼟⃞ 午後1時半~4時
                   会場:「西川家」総合文化研究所
       

『東京に暮す』 キャサリン・サンソム著(岩波文庫 青466-1)
5月31日⼟⃞ ・ 6月28日⼟⃞ 午後1時半~4時
                    会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)

pastedGraphic       

7月・8月



■第161回


   7月9日⽔⃞  午後2時~4時半
      熊野神社と「市庭(いちば)」①
-我が国に於ける「庭」の役割と歴史-

■第162回

    7月23日⽔⃞午後2時~4時半

       建築研究シリーズ
  日本国内の「歴史主義建築」
  ▪ 東京駅(辰野金吾)、三越百貨店本店(横河民輔)、歌舞伎座(岡田信一郎)など、代表的作品例を紹介。


■第163回

    8月6日⽔⃞  午後2時~4時半
「八幡(はちまん)さま」の歴史

   
■第164回

    8月20日⽔⃞  午後2時~4時半
平城京遷都1300年(2010年)に備える④
「遣唐使」を振り返る

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
 『論語』金谷 治 (翻訳) (岩波文庫 青202-1)
7月12日⼟⃞ ・ 8月9日⼟⃞ 午後1時半~4時
                   会場:「西川家」総合文化研究所
       

『NOTO能登・人に知られぬ日本の辺境パーシヴァル・ローウェル(十月社)
7月26日⼟⃞ ・ 8月23日⼟⃞ 午後1時半~4時
                     会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)
       
西川秋象先生 追悼 書道展
7月19日(土) 午前10時~午後5時
20日(日) 午前10時~午後5時
    
穂高神社 参集殿(安曇野市)
      ●主催:安曇野書道研究会
   

pastedGraphic

「日本文化フォーラム」のご案内
      ■参加(要予約):無料(テキスト希望者に実費1200円、会員1000円)
      ■会場:「京都 西川家」総合文化研究所(第168回を除く)
            ■講師:西川壽麿(総合文化研究所代表)

■第165回

   9月10日⽔⃞  午後2時~4時半

  韓流歴史ドラマを楽しむための古代史シリーズ①
   
薯童謠(ソドンヨ)』の時代、 6世紀後半の東アジア

   
※BS朝日にて放映中の、韓国ドラマ史上初めて三国時代の百済を舞台に描いた作品。

■第166回

  9月17日⽔⃞ 午後2時~4時半

  韓流歴史ドラマを楽しむための古代史シリーズ②
   海神(ヘシン)』の舞台、9世紀の東アジア

  ※BS朝日にて放映中の、チェ・インホの同名小説を原作とする、統一新羅時代(676年~935年)に東アジアの海上を制圧し国際貿易を主導した実在人物チャン・ボゴを描いた時代劇。

■第167回

 9月23日⽕⃞ 午後2時~4時半

  藤原道長の生涯

自ら建立した法成寺阿弥陀堂に横たわり、九体の阿弥陀如来の手からの赤い糸を手に僧侶の読経のなか末期のときを過ごす道長。その人生を振り返る。


■第168回 会場:穂高神社参集殿1階

  10月10日金⃞  午後3時半~5時半

西川秋象先生追悼シリーズ①

  「伊勢の薫り-先生を育(はぐく)んだ神宮皇學館-
    講師:牟禮 仁(むれい・ひとし) 皇學館大学神道研究所 教授

「東の尾上柴舟・西の吉澤義則」と称された両恩師との出会いを生んだ戦前の官立神宮皇學館。その様子と気風をご紹介しながら、先生の面影を偲びます。
  
   
pastedGraphic
pastedGraphic




■第169回


    10月22日⽔⃞  午後2時~4時半
平城京遷都1300年(2010年)に備える⑦
「鑑真(がんじん)
淡海三船(おうみのみふね)が779年に記した鑑真の伝記『唐大和上東征伝(とうだいわじょうとうせいでん)』に基づき、その生涯を辿ります。

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
『NOTO能登・人に知られぬ日本の辺境パーシヴァル・ローウェル(十月社)
9月27日⼟⃞ ・ 10月25日⼟⃞ 午後1時半~4時
                     会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)
       
pastedGraphic
  
 
■第170回

   11月6日⽊⃞ 午後2時~4時半
  「尾上柴舟」研究シリーズ①
   
日本文字美の探求

   柴舟氏の「平安朝の草仮名」に関する研究や、その書作品を取り上げる。

※尾上柴舟(おのえ・さいしゅう):1876‐1957。 明治-昭和時代の歌人、書家。東京農大や東京女学館、東京家政学院などの校歌作詞者としても著名。

■第171回

  11月7日⾦⃞ 午後2時~4時半
  「尾上柴舟」研究シリーズ②
   日本語美の探求
  柴舟氏の詩作に関する側面を取り上げる。

■第172回
 11月20日⽊⃞ 午後2時~4時半

  NHK大河ドラマ『天地人』を楽しむためのシリーズ
  最上義光(もがみ・よしあき) [1546―1614]
  ※安土(あづち)桃山時代の武将。出羽(でわ)国の大名。悲運「駒姫」の父としても有名。

■第173回
  12月4日⽊⃞ 午後2時~4時半
  NHK大河ドラマ『天地人』を楽しむためのシリーズ
  直江兼続(なおえ・かねつぐ) [1560―1619]
戦国期~近世初頭の武将。来年のNHK大河ドラマ『天地人』の主人公。


■第174回


    12月11日⽊⃞ 午後2時~4時半

「明暦の大火、保科正之の72時間」
故 西川秋象直筆の筆文字テキストなどを用いて、災害時の指揮ぶりを追う…。

読書会+歓談+名刺交換会(要予約. 参加費:千円、テキスト代込)
『NOTO能登・人に知られぬ日本の辺境パーシヴァル・ローウェル(十月社)
11月19日⽔⃞ ・12月10日⽔⃞ 午後2時~4時
                     会場:ギャラリー風雅(松本市両島1-7-3)