西川秋象揮毫:「和気致祥」
出典:《漢書・楚元王伝附劉向》「和藹之気可以招来吉祥」
意味:和やかな気が吉祥を招く。陰陽の気が和らぐと幸いがもたらされる(負陰抱陽冲気以為和)。


こんな方々にご利用いただいています
(会員アンケートより)



金融資産は目減りしたり失うことがあっても、身につけた知識や教養、技術は失われることがないから。
歴史(教養)は、学校のものでも学者のものでもないと感ずるようになった。
     私たちが生きて行くために必要なものだと思う。そうでないと100年に一度のこの状況は乗り切れない。
放送大学のテキストを中心に参考図書を紹介してくれる姿勢に共感した。学ぶことがその意味でも無駄にならない。
歴史本は「文芸書」としてばかりでなく「ビジネス書」としても読めるから。
「資本主義」から「智本主義」への過渡期にあると今日の世相を認識しているから。
海外出身で日本文化に関心を持った。
日本アニメで日本語を話せるようになり、より日本の歴史や文化を知りたくなった。
新たな商品コンセプトを設計するためには、その分野の歴史を正確に把握しておきたい。
毎日歩くこの道を歩いていた「昔の人」に興味をもったから。
海外留学・海外赴任で、「あ~、もっと日本文化のことを知っておきたかった」と思った。
語学を学ぶことも大事だが、まず日本語で日本の文化を伝えられるようにしておきたい。
海外で、国内で、外国の方に日本文化を伝えたい。
日本の古文書(こもんじょ)を読めるようになりたい。
日本の「暦」についての正確な知識がほしい。
古文・古筆(平安仮名)など昔の日本語も現在の日本語も、正しく美しく読み書きできるようになりたい。
日本の美術やその歴史に興味があるから。